今日は、仲よし

朝から、髭を剃ってる主人の側にいたいToto




スポンサーサイト
 

お願いだから…

朝から、Toto今日も元気いっぱいです。

何回「トートーォ~」と叫んだ事でしょう

今朝、私がトイレ入っていた(苦笑)主人の声が、聞こえてきました。
「Toto?なにをくわえとる?」
「Totoォ~」
「こっちへ来てェ~」

たぶん奴は、ドンドン、フローリング駆け回り、にげてます。

「Totoォ~↑」少し主人の声が、優しく、哀願するように聞こえてきました。

次の瞬間

「Totoォ~っ、こっち、こんやァ~!
「ボケ犬ガァ~!!」

行ってみると、長いヒモを口にくわえ、縦横無尽にTotoは、走っていました。

結局はさみこんで、捕まえてヒモをはなしたのでした。

でも、Totoは、とっても嬉しそうでした。
 

ひたすら…待ちます(^o^)

今日でToto家にきて2ヵ月、そして産まれて4ヵ月です。

スッカリ我が家の一員で、もういなくてはならない存在になりました。

あんまり、言うこと聞きませんが、ご飯の時だけは、違います。

いつも、「Toto,ご飯にしょうか?」と言うと、何をしていても、自分のランチョンマットをさげている所に飛んでいき、やたら
気分は、マックス状態になります。

それからが、試練の時間!1ぷんほど待て!をさせます。
もうぉ、辛抱たまらん!って感じです。
主人は、やたら長~く待たせるそうで、途中「どんだけょ~」ばかりに、フセで待つこともあるそうです。
それから、1,2,3,4,5よしっ!と声かけてから、食べさせています。
もちろん、3や4くらいでフェイントすることもあります。


早くあげたい気持ちを押さえて、今日も待たせます。


 

くっしゃ~っ

お店でも、使ってあったので、Totoと一緒に、牛のひづめも買いましたが、やっぱり大好きみたいで、フローリングをカラカラ 音たてて引っ張り回ります。

それが、凄い音なので、ドラマのクライマックスなどは、感情移入できない。

又、においが、凄い!
そのあと、顔をペロペロされたら吐きそうです。

主人は、だいぶ滅入ってるので、夜の使用禁止令でそうです。
 

スッカリ、元気

また、いつもの元気なTotoです。

ぬいぐるみ蹴飛ばしてくまちゃん

が、あなたの変わりに水飲んでる

よぉ~


 

ごめんね…Toto

二泊三日で、沖縄行ってきました。

Totoは、買った所がホテルもやっているので、後ろ髪引かれる思いでしたが、預けていきました。

早めの飛行機で帰り、迎えに行くとTotoメッチャ喜び、家に早々に帰りました。

連れて帰ると、Totoの変な行動が、はじまりました。
そこらじゅうに、おしっこしまくり、私や主人にもかけちゃうから、 ふたりで、膀胱炎になったんじゃ…明日病院連れて行くことにしました。

病院行くと、先生いわく、もう、置いてきぼりされて寂しく、気持ち的に追い込まれてたのでしょう。膀胱炎では、ないです。

もう、泣きたくなりました。
ごめんね。今度は一緒にいこう。
 

運命の出会い

2013.12.13
旦那様の転勤で、沖縄にいる妹が、遊びにきたので、近くに最近オープンしたイオンに二人で出掛けまし。ぶら~っと見て家に帰り、店内の地図を見ていた妹が、「あ!ペットショップがある。ミニチュアシュナウザーいたのかな?」と言ったのでわたしは、「電話してみようか?」って、電話できいてみました。
すると、「今、こちらに来ている最中です。20分くらいでつきますよ」と、店の方が話されたので、なんか、ジャストタイミングだとおもいました。ミニチュアシュナウザー大好き姉妹は、又イオンへと車をとばしました。
店に入ると、ショップの方が「少し交通事情で遅れています」と話されました。なんて、ジラす奴!
そして、待つこと数十分、奴は、きました。真っ黒の棉の固まり
のような体に、愛くるしい目が、私を直視してました。
その瞬間、あ!この子は、うちのこの子だ!とおもいました。
それからが、私と妹の犬嫌いな主人へ飼おうよ、飼おうのアピール作戦がはじまり、数日後、主人が、「お前たちは、シッコイ、もう飼えば、いい」と私達に印籠をわたし、ついに、許しを得ました。それで名前は、主人がつけると言い、とうとう飼ってしまったからTotoって名付けました。

01 | 2014/02 | 03

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
Totoはいくつになったの
Saraはいくつになったの
プロフィール

mrs.bb

Author:mrs.bb
FC2ブログへようこそ!

ご訪問ありがとうございます。
主人の猛反対の末、とうとう飼ったToto(とうとう)
しかしある日、主人が更に飼いたしたいと言い出しSaraを向かえます。
このブログは、TotoとSaraの日々の記録です。
良かったら、見て笑って下さい。

今日もご訪問有り難うございます
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
blogram
ブログランキングならblogram
シュナシュナクラブ
シュナシュナクラブ
人気ブログランキング