運命の出会い

2013.12.13
旦那様の転勤で、沖縄にいる妹が、遊びにきたので、近くに最近オープンしたイオンに二人で出掛けまし。ぶら~っと見て家に帰り、店内の地図を見ていた妹が、「あ!ペットショップがある。ミニチュアシュナウザーいたのかな?」と言ったのでわたしは、「電話してみようか?」って、電話できいてみました。
すると、「今、こちらに来ている最中です。20分くらいでつきますよ」と、店の方が話されたので、なんか、ジャストタイミングだとおもいました。ミニチュアシュナウザー大好き姉妹は、又イオンへと車をとばしました。
店に入ると、ショップの方が「少し交通事情で遅れています」と話されました。なんて、ジラす奴!
そして、待つこと数十分、奴は、きました。真っ黒の棉の固まり
のような体に、愛くるしい目が、私を直視してました。
その瞬間、あ!この子は、うちのこの子だ!とおもいました。
それからが、私と妹の犬嫌いな主人へ飼おうよ、飼おうのアピール作戦がはじまり、数日後、主人が、「お前たちは、シッコイ、もう飼えば、いい」と私達に印籠をわたし、ついに、許しを得ました。それで名前は、主人がつけると言い、とうとう飼ってしまったからTotoって名付けました。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Totoはいくつになったの
Saraはいくつになったの
Carinaはいくつになったの
プロフィール

mrs.bb

Author:mrs.bb
FC2ブログへようこそ!

ご訪問ありがとうございます。
主人の猛反対の末、とうとう飼ったToto(とうとう)
しかしある日、主人が更に飼いたしたいと言い出しSaraを向かえます。
このブログは、TotoとSaraの日々の記録です。
良かったら、見て笑って下さい。

最新コメント
最新トラックバック
今日もご訪問有り難うございます
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
blogram
ブログランキングならblogram
人気ブログランキング