テリー君

昨日、朝のお散歩の時に可愛いプードルを引いてる方に会いました。
可愛いですね。
なんて話していて、聞くとペットショップにプードルを10ヶ月預けてそのまま、飼い主のおばあちゃん老人ホームに入所したらしです

近くに住む家族も犬は…って感じで自分が譲り受けたらしい。

名前は、テリー君
おばあちゃんにしては、シャレトンシャ~

よくよく聞くと、死んだおじいさんがテルヨシさんで、テルと呼んでたらしいけど、お孫さんがテリーが良いと変えたらしい。

譲り受けた方ホームに時々見せに行くとテリー君の事は覚えてるらしいです



良い方と出逢って住む場所を見つけたテリー君

最初から一緒かのように仲良かったです

日本ブログ村に登録しています
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

毎日がお勉強のTotoに頑張れ~の応援、ポチッとお願いします



スポンサーサイト

Comment

おはよう♪

年をとってからワンコを飼うのは問題だと思うなぁ。
姑さん家もワンコが居るけど、入院したりするから
淋しい思いをするのはワンコなんだもんね。
たまたま、引き取ってくれる人が居たから良かったけど
難しい問題だよね。

いや~ん♪
なんだか泣けてきた(;O;)

良かったね、テリー君!
うちの近所でも、まだ1歳になってないシーズーがいて
夏に初めて会って、6か月ですって言ってたの。
でも飼い主の方は、75歳もとっくに過ぎていらっしゃる感じの老夫婦。
自分たちもちゃんと歩けてないような気がするんだけどね。
他にも、ラブラドール飼ってる方も、かなりの老婦人。
いつも危なっかしくて、私はハラハラしながら見てるけどね。

みなさん、ワンコがいるから元気でいられるのかねぇ?
自分たちがいなくなたtらどうするんだろう?って思っちゃう。

Re: 玉さんへ

こんばんは(^ー^)
今朝も実はテリー君に会ったのよ。譲り受けた彼が人の良さそうな方で、テリー君が可愛くて仕方ないって感じでした。

Re: ばうさんへ

やはり、同じケースあるんだね。
可愛いから、つい自分の年忘れてかっちゃったパターン。
うちの近所のおばあちゃんも保護犬受け入れるのに、自分は年齢がダメだったらしく娘さんの名前で譲り受けたらしいよ。やたら、可愛いがってます。
非公開コメント

Totoはいくつになったの
Saraはいくつになったの
プロフィール

mrs.bb

Author:mrs.bb
FC2ブログへようこそ!

ご訪問ありがとうございます。
主人の猛反対の末、とうとう飼ったToto(とうとう)
しかしある日、主人が更に飼いたしたいと言い出しSaraを向かえます。
このブログは、TotoとSaraの日々の記録です。
良かったら、見て笑って下さい。

今日もご訪問有り難うございます
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
blogram
ブログランキングならblogram
シュナシュナクラブ
シュナシュナクラブ
人気ブログランキング