どちらが可哀想



この写真、なにげないショットですが、私の理想のスタイルです。

Totoが小さいときにケージに入れていて泣いたら出すくせをつけてしまいました。

結果 ケージ=閉じこめられるをインプットしてしまいました。

ケージには一切入りません。



ケージは、一番好きな場所

Saraは、私達がご飯の時、外出時、寝る時はケージです。

Totoは寝るときは、私達と一緒に寝室へ、そして私のベットで寝ます。

主人が「Sara可哀想かァ」というけど本当に可哀想なのはTotoだよね。




ソファーに寝るToto



スーパーマンの夢でもみてるのかな?このポーズ(笑)



今日も暑くなりそう、台風の影響か夕方から雨らしい

皆さま、体調管理に気を付けてくださいね

スポンサーサイト

Comment

NoTitle

落ち着ける場所があるって、良いことですよね♪
いいじゃないですか~Saraちゃんは、ケージの中、Totoちゃんはママのそばが、お気に入りのようです。
でも、Saraちゃん、ついてこないんですね…自立してますねぇ。
一緒にベッドに寝るのも、幸せでしょ(^^)v

れおは、夏場はベッドに上がってきません。だから私のびのび~
おデブだからね…窮屈なのよ。

2015/07/09 | れおba-a[URL] | Edit

Re: れおba‐aさんへ

コメントありがとうございます。

Totoに最初甘くしすぎました。
泣いてもケージから出さなきゃよかった

今からでも、遅蒔きながらしつけられたらいいな。

れおくんも冬場は一緒にべっどですね。

夏はあついもんね…

2015/07/09 | mrs.bb[URL] | Edit

NoTitle

何が犬にとっての幸せなのか
私もわからないけれど
ゲージに慣れているってことは
いいことだと思うよ
例えばどうしてもペットホテルに預けなくちゃいけない時が来たり
病院に入院しなくてはいけない時が来たり

後はやっぱり犬にもメリハリがあった方がいいように思う
ロメオは留守番~帰ってきてサークルから出してあげるとき本当に嬉しそう

2015/07/10 | ロメオママ[URL] | Edit

おはようございます( ´ ▽ ` )ノ
この先もしかしたらSaraちゃんのそばにいるよってTotoちゃんがなるかもしれないしね。
逆もあるかもしれないけど、多頭だとそれぞれ違って面白いね。
落ち着く場所があるのが一番幸せ。
だからどちらも可哀想ではないと思うな〜。

2015/07/10 | ぐりはは[URL] | Edit

NoTitle

あずきもTotoちゃん派でいち早く
ケージ=閉じ込められる
と解釈してしまいましたね。
なので、あずきも私達と同じ寝室で寝てます。
Saraちゃんはケージ=安心出来る場所と
認識ができたのでしょうね♪素晴らしい!
それぞれの安心出来る場所って違うんだね~
ちなみに私は家の中でもダントツでトイレの中が落ち着く~(笑)

2015/07/10 | あずきママ[URL] | Edit

Re: ロメオママさんへ

コメントお返事遅くなりました ごめんなさい

やはりね、そうなんだよね。
しつけが足らんかったと、反省しきりです。

だから、トリミングも終了時間にかならず行きます。

少しずつ慣れさせれるやろうか?
私しだい?
だよね。

2015/07/10 | mrs.bb[URL] | Edit

Re: ぐりははさんへ

コメントお返事遅くなりましたごめんなさい

やさしい言葉ありがとうございます。

Totoは、可愛い可愛いで育てて、ケージ教育0です。

よそ様に預けたりしたら…迷惑かけること目に見えています。

これから、できるかわからないかなけど、教えていきたいです。

2015/07/10 | mrs.bb[URL] | Edit

Re: あずきママさんへ

コメントお返事遅くなりましたごめんなさい

でましたよ!
あずきママのおとぼけ語録が…

でも、落ち着くよね(笑)

あずきちゃんもToto派ですか?あずきちゃんも アイムフリーなんだ。

うちも、掃除機描けるときに入れるけど泣く泣く。

わがままです。

2015/07/10 | mrs.bb[URL] | Edit

        

08 | 2017/09 | 10

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Totoはいくつになったの
Saraはいくつになったの
プロフィール

mrs.bb

Author:mrs.bb
FC2ブログへようこそ!

ご訪問ありがとうございます。
主人の猛反対の末、とうとう飼ったToto(とうとう)
しかしある日、主人が更に飼いたしたいと言い出しSaraを向かえます。
このブログは、TotoとSaraの日々の記録です。
良かったら、見て笑って下さい。

今日もご訪問有り難うございます
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
blogram
ブログランキングならblogram
シュナシュナクラブ
シュナシュナクラブ
人気ブログランキング